ウーマンと犬
男性と犬

手頃で独特に可愛さも

手頃な価格と独特の可愛さで人気となっているミックス犬ですが、純血種と違って寿命が短いのではというイメージもあります。しかし、それはあくまでもウワサであって健康的な親から産まれたミックス犬であれば、運動と食事に気をつけていれば十分長生きさせることが可能となっています。

男女

フィラリアから守るために

フィラリアとは犬や猫がかかる病気ですが、糸状の寄生虫が心臓や肺に絡みつき、呼吸困難をはじめとするさまざまな病気を引き起こし死に至る恐ろしい病気です。かかりつけの病院で処方されたフィラリア予防薬を決められた期間は毎月欠かさず投薬しましょう。

健康のための食事

エサ

使う食材や調理方法

犬用の手作りご飯は、保存料などの添加物が入っていない上、新鮮な食材から作るため栄養価が高いことから注目されています。また、犬の状態に合わせて、柔らかさや摂取カロリーを調節できるというメリットもあります。そのため犬の体調管理に熱心な飼い主の多くが、手作りご飯を与えています。犬用の手作りご飯は、基本的には人間の食事と同じ食材を使って作ることができます。ただし、犬の健康に必要な栄養分が含まれているものを選び、バランス良く使うことが大事です。具体的には、約半分を穀物と肉類で、そして残り半分を野菜で作ります。穀物は人間にとっては主食となるものですが、その分摂取カロリーが多く、犬にたっぷりと与えるとカロリーオーバーとなってしまう可能性があります。そのため、全体の25%ほどにとどめておく必要があります。また、バターや砂糖が含まれているパンではなく、柔らかく炊いた白米や茹でたうどんなどを与えることが大事です。肉類も同様に、全体の25%ほどにしておきます。脂身を除去して茹でておくと一層ヘルシーになりますし、小さく刻んでから手作りご飯全体に混ぜると、肉のみを選んで食べることが少なくなるでしょう。また、肉の代わりに魚を使うこともできますが、この場合は茹で汁も一緒に与える必要があります。茹で汁にも、DHAやEPAといった犬の健康維持につながる栄養分が含まれているからです。一方野菜は、人間が生で食べることのできるキャベツやキュウリなどは、犬にも生で与えることができます。硬い根菜類などは、小さく薄くカットして、茹でながらアクを抜いた上で与えることが大事です。手作りゴハンが愛情をドンドン深めるでしょう。

チワワ

愛犬を大切に育てるために

チワワは、自意識が強く感情の起伏が激しいこともあるのでブリーダーにしっかりとしつけをしてもらうことで、無駄吠えやわがままといった行動を防げます。チワワは、知性が高く呑み込みも早いところや忠誠心が強いです。しっかりと信頼関係を築くようにしましょう。けがや病気の際にはブリーダーを頼るのが最善です。